TOP » 名医について » 千葉の方はこちらから

千葉の名医をご紹介


脊椎の病気の中でもトップクラスと言えるほどの激痛を伴う、椎間板ヘルニアを完治させたいと思う方は多いかと思います。また、椎間板ヘルニアの治療をするのであれば、名医にかかりたいと思う方は多いことでしょう。

脊椎や神経の病気の場合、都内に住まれている患者さんでも、横浜や千葉といった近郊の病院の方が混み具合も少ないため、リラックスできるという方も多いようです。

千葉県の有名な病院として、松戸整形外科があります。整形外科ではトップレベルの専門院ですが、全ての医師が日本整形外科学会認定専門医で、千葉以外の県外からも多くの患者さんが治療のために訪れています。

また、椎間板ヘルニアの治療目的の患者さんが多いのも特徴ですので、慢性期の方で椎間板ヘルニアの治療を検討されている方にはアクセスしやすい環境にあるのではないかと思います。

千葉で椎間板ヘルニアの名医と言われる医師として、聖隷佐倉市民病院の南昌平医師がいます。また、南医師は腰痛治療全般のスペシャリストとしても有名です。

腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、その他にも側彎症治療などの難しい手術を多く経験されている実績をお持ちの先生です。

また、有名なところといえば、都内の大学付属などの大きな病院がよく登場しますが、このように地方にも腰痛のスペシャリストが多い専門病院は多くあります。

また、小さな病院でも脊椎の名医がいます。千葉に住んでいない場合でも、手術を目的として一定期間入院する予定の方などには千葉で探すのはかなり便利な面が多いことだと思います。

脊椎専門でリハビリまで総合的に面倒をみるような施設も九州の方にありますが、東京方面からはなかなかアクセスがしずらいものですし、仕事を持っていても治療をしなければならないというケースでは、こちらのほうが何かと融通も利くと思います。

また比較的大きな病院として、千葉大学医学部附属病院や千葉労災病院などを選択される方もいるかと思います。また、手術となりますと入院が必要ですが、都内よりもコスト的に楽になるケースも多いかと思います。

椎間板ヘルニアの手術費用の相場としては、術式によって多少前後しますが、平均で20万円~30万円前後となります。しかし、健康保険が適用されますので、自己負担はもっと少なくて済みます。

また、入院期間は人によって異なりますが、リハビリの期間も入れると1ヶ月程度が妥当だと思います。ですが、これだけの費用と時間をかけて手術を行ったとしても、完治出来る方はごくわずかです。

残念なことに手術をされた80%以上の方が、術後1ヶ月~3ヶ月以内に痛みや痺れを再発してしまっています。手術をしても完治出来ず、再発を繰り返してしまう理由については、下記ページに詳しく記載していますので、一度、ご覧になってみてください。

■椎間板ヘルニアの手術をしても再発してしまう理由について
http://carsecretsexposed.com/herniadisk/about.html

名医と言えども、椎間板ヘルニアを完治させることはとても難しいのです。それだけ難しい病気ですから、自分自身でもある程度の知識を身につけ、「自分で治す」という強い気持ちをもって立ち向かわないと、いつまで経っても改善することはなく、再発を繰り返してしまうことになると思います。

椎間板ヘルニアを完治させるには、正しい知識を身につけ、正しい治療を行い、自分で治すという、強い心を持つことがとても大事になってきます。

中川式腰痛治療法